17条とコモンセンスとは

このサイトのURLは17plus1です。これは、サッカーの競技規則が17条から成り立っているからです。さらに、そもそも競技規則がジェントルマンシップの育成が主眼となっており、自由が多い分、自立、自律が求められ、社会生活をする上で、誰もが知っているべき共通の認識を表すコモンセンスに基づいて作られているのでplus1としました。17条とコモンセンスという言葉は、そのような意味が込められています。
一方で、サッカーをより面白い魅力のあるスポーツにするにはどうしたらよいかを国際サッカー連盟は委員会を作って検討しています。その一つに、競技規則の改正があり、これまで、「オフサイドの反則」、「得点、または、決定的な得点の機会の阻止」や追加副審が示され、2018年のロシア・ワールドカップではマルチカメラ映像を瞬時にリプレイ検証するVAR(Video Assistant Referee)が取り入れられます。それらの改正の狙いや背景を知ることは、よりサッカーの本質を理解し、その面白さや魅力に触れることになると思います。

初期の国際サッカー評議会の様子

そこで、このサイトでは、競技規則に関わる本来的なテーマを扱う「山高帽と杖」と、最近の出来事・話題を扱う「笛の音」という2つのコラムを中心に展開していきたいと考えています。